セミハード・ハード系

ノアレザン

【ノアレザンの基本レシピ】噛むほどに広がる芳醇な味

ノアレザンとはフランス語で「ノア=くるみ」「レザン=レーズン」という意味で、全粒粉のどっしりもちっとした生地に香ばしいくるみとしっとり甘いレーズンを練りこんで焼いた、味わい豊かなパンです。 &nbsp ...

米粉コッペパン

【米粉コッペパンのレシピ】しっとりもちっ*具はこってり系で

2020/11/3    ,

前回オーソドックスなコッペパンを作りましたので、薄力粉を米粉に変えて『もちっと食感』なコッペパンに挑戦してみることにしました。 ↓小麦100%のコッペパンはこちら ↓ミルクコッペパンはこちら &nbs ...



くるみパン

【くるみパンの基本レシピ】くるみと全粒粉で香ばしく

全粒粉を使うパンは、小麦表皮と胚芽の香ばしい風味と歯ごたえのある食感が特徴です。 腹もちも良いので、サンドイッチのパンにもよく使われています。 普通の小麦粉で作ったパンと比べるとグルテンが少ないため、 ...

プルマン(角食パン)

耳まで柔らか*定番の角食パン【プルマンの基本レシピ】

プルマンは角型の食パンのことです。 アメリカが発祥で、鉄道車両メーカー『プルマン』でつくる客車に似ているということから『Pullman Loaf』とも呼ばれています。 ふた付きのパン型で焼くため水分の ...

イギリスパン

山型食パンでバタートースト【イギリスパンの基本レシピ】

イギリスパンは山型の食パンのことで、本場イギリスでは『White Bread』や『White Loaf』と呼ばれています。 型に入れて蓋をせずに焼くため、ふっくらと発酵したまま山型の形で焼き上がります ...



コッペパン

【コッペパンの基本レシピ】香ばしい風味とやわらかクラスト

コッペパンと聞くと給食で出るようなパンのイメージですが、一説には『コッペパン』というのはパンの形のことを言うそうで、フランスの『クッペ』やアメリカの『ホットドックバンズ』に似ています。 (給食は完全米 ...

手ごねでパン作り

【パン作りの基本工程】しっかり捏ねてふっくら*手ごねをマスター

パン教室では、『フードプロセッサー』と『手ごね』の両方でパン作りをしました。 工程がそれぞれ違うので、ここでは手ごねでの生地作りを取り上げます。 フードプロセッサーでの生地作りはこちら↓ それぞれのパ ...

フードプロセッサーでパン

【パン作りの基本工程】Cuisinartフードプロセッサーで簡単パン作り

パン教室では、『フードプロセッサー』と『手ごね』の両方でパン作りをしました。 工程がそれぞれ違うので、ここではフードプロセッサーでの生地作りを取り上げます。 手ごねでの生地作りはこちら↓ それぞれのパ ...

© 2020 工房toto&Rum