ソフト系

【バンズの基本レシピ】好きな具をサンド*手作りハンバーガー

2019-05-26

バンズ

バンズは、甘味や塩味が少ない丸パンのことです。
日本ではバンズ(buns)という複数形ですが、英語ではバン(bun)の単数形だそうで、ホットドッグバンやハンバーガーバンなど具を挟むパンとしてメジャーです。

 

ハンバーガーバンの場合、スライスして具を挟むのですが

  • 上部のパンは「クラウン・冠部」
  • 真ん中のパンは「クラブ」
  • 下部のパンは「ヒール・かかと」

などとパーツで名称があり、真ん中の「クラブ」があるものはビッグマックのようなボリュームのあるハンバーガーでみることがあります。

今回は、真ん中から半分にカットして具を挟むオーソドックスなバンズを作ります。
(挟む具の大きさによって生地の等分を変えます)

 

材料:バンズ 5 個分

【粉類】
強力粉 120g
薄力粉 30g
砂糖 7.5g
2.5g
【油脂】
※ショートニング
(バターでも可)
7.5g
【イースト液】
ドライイースト 3g
35℃温水 15g
【仕込み水】
82.5g

ショートニングは無味無臭なので、素材の香りを活かしたい時に使用します。
パンの焼き上がりはバターに比べて『ふんわり』して軽く、翌日も弾力が持続します。

トランス脂肪酸フリーのオーガニックショートニングなども出回っているので(バターよりも安価)食事のお供としてのパンや、『ふんわり』したパンが好みの場合はショートニングがおすすめです。

 

生地作りの工程について

パンの生地作りの工程は、『step.5 一次発酵』まで全て同じですので、

フードプロセッサー

手ごね

上記をご覧ください。ここでは『step.6 分割→ベンチタイム』からの工程になります。

 

step.6 分割→ベンチタイム

・生地を5等分にし、軽く丸める。

・乾燥させないように布巾やラップをかぶせ、20分休ませる。

 

step.7 成型

・一度丸めなおし、上から厚さ1cmになるようにつぶす。

 

step.8 仕上げ発酵→焼成

・40℃で20分発酵させる。
・表面に卵を塗る。

・170℃で15分焼き、できあがり。

※お持ちのオーブンによって、焼き時間を調整してみて下さい。

 

バンズの感想は…

焼きたても冷めてもふんわり仕上がりました。成型も丸めるだけなので、パン作り初心者の方でも簡単にできます。

具を挟む場合は冷めてから横に半分にカットします。
挟む具としてはハンバーグやチキン系が主流ですが、変わり種でしめ鯖を挟んでいたり…

 

サラダバーのように好みの具を選んで、自分で挟んで作る『サンドイッチバイキング』なるものもあるので、キャンプや運動会に盛り上がるランチとして如何でしょうか。

↓オードブルみたいなものを挟んでもいいかと。

ラム
d(`・ω´・+)上出来です
管理人
(´q`*)クアアイナのアボカドバーガー食べたい…

-ソフト系
-, ,

© 2020 工房toto&Rum