ソフト系

【バターロールの基本レシピ】バター香る*ふんわりまろやか食感

2019-01-05

バターロール

バターロールはテーブルロール(食事用の小型のパン)に分類され、バターが生地に多めに練り込まれていることからバターロールと言うそうです。

他に牛乳が多く使われたミルクロールや、レーズンを生地に巻き込んだレーズンロールもあります。
ふんわり食感でバターの香りが口に広がる…(*´﹃`*)ぜひマスターしたいパンでもあります。

 

材料:バターロール 6 個分

【粉類】
強力粉 150g
砂糖 15g
2.3g
スキムミルク 4.5g
【油脂】
バター 22.5g
【イースト液】
ドライイースト 3g
35℃温水 15g
【仕込み水】
67.5g
15g

 

生地作りの工程について

パンの生地作りの工程は、『step.5 一次発酵』まで全て同じですので、

フードプロセッサー

手ごね

上記をご覧ください。ここでは『step.6 分割→ベンチタイム』からの工程になります。

 

step.6 分割→ベンチタイム

・生地を6等分にし、軽く丸める。

・乾燥させないように布巾やラップをかぶせ、20分休ませる。

 

step.7 成型

・一度丸めなおし、めん棒で円に広げる。

・両端を少しずつ丸め、円すい状にする。

・縦20cmの円すい状までめん棒でのばす。

・上から巻き込むように丸め、閉じ目を下にする。

 

step.8 仕上げ発酵→焼成

・40℃で20分発酵させる。
・表面に卵を塗る。

・180℃で13分焼き、できあがり。

※お持ちのオーブンによって、焼き時間を調整してみて下さい。

 

バターロールの感想…

6個作りましたが、形もまあまあ揃いました。
ふんわりして弾力もあり、バターのコクと香りが口の中に広がります(๑´ڡ`๑)

そのままでも美味しいですが、上から真ん中に切れ目を入れて、ハムやチーズ、卵サラダを挟んでバターロールサンドとしても楽しめます。

 

ラム
(ง •̀ω•́)ง練習、練習!

次回はアレンジレシピに挑戦してみようと思います。

-ソフト系
-,

© 2020 工房toto&Rum