ケーキ類

【マフィンのレシピ】バター不使用*あまった生クリームでふわふわ

2019-01-13

マフィン

以前の記事【ケーキを膨らませる方法】からの続きで、ネットでひろってきたパウンドケーキかマフィンなのか…謎のレシピを試してみることにしました。
ケーキの違いについてはこちら↓

 

ケーキの膨張方法としては、生クリームの泡立てとベーキングパウダーで膨らませていきます。
今回使用した型は以下の2つ。

Φ55×H50mmのマフィン型
175×65×H45mmのパウンドケーキ型

 

材料:マフィン 5~6 個分

【粉類】
薄力粉 100g
ベーキングパウダー 4g
【その他A】
生クリーム(乳脂肪分35%) 100㏄
砂糖  50g
【その他B】
全卵(Mサイズ) 1個
バニラオイル 少々

 

step
1

【その他A】の生クリームと砂糖をとろみがつくまで混ぜる。

 

step
2

卵を加え、さらに混ぜる。

 

step
3


バニラオイル、(あれば具材)を入れ軽く混ぜる。

 

step
4

ふるった粉類を入れ、さっくり混ぜる。

粉気がなくなるかどうかで十分です。

 

step
5

型に7分目くらいまで入れ、170℃で20~25分焼き、できあがり。

※お持ちのオーブンによって、焼き時間を調整してみて下さい。

 

マフィンの感想は…

しっとりふんわりして、甘さ控えめのあっさり味なので、具材の存在感を出したい時に使えるレシピです。
パウンドケーキというより、マフィンに近い食感ですね。
それぞれ具材を入れてみたのですが、

  • マフィン型
    ブルーベリージャム 20g(砂糖50g→40gに減らす)
  • パウンドケーキ型
    ミックスナッツ 30g(軽くローストしたもの)

マフィン

パウンドケーキ

 

 

ブルーベリージャムに至っては、存在感”0”でしたので60gくらい入れても良いかもしれません。
その分、お好みで砂糖を30~40gに減らします。

 

トト
なんか形が斜めに膨らんでるなぁ…
オーブンにもそれぞれ癖があるからね
管理人

 

こんな感じで生地がひっぱられているようです。⇒
(海原はるか師匠みたいな)

次回からは、はるかオーブン師匠の癖も考慮しなければならないようです。

-ケーキ類
-

© 2020 工房toto&Rum