ソフト系

【ミルクコッペパン*レシピ】牛乳たっぷり、ふっくら甘いコッペパン

2019-09-28

ミルクコッペパン

工房のコッペパンはフランスパンに近い食感で、小麦本来の味が具を引き立てますが、昔ながらのほんのり甘いふわふわコッペパンも食べたいと思い生地の検討をすることにしました。

小麦100%のコッペパンはこちら↓

米粉のコッペパンはこちら↓

 

コッペパン用の型を使うと、切れ目を入れる部分がキレイに揃います。

 

材料:ミルクコッペパン 5~6 個分

【粉類】
強力粉 200g
薄力粉 50g
砂糖 30g
4g
【油脂】
バター 20g
【イースト液】
ドライイースト 3g
35℃温水 15g
【仕込み水】
牛乳 165g

 

生地作りの工程について

パンの生地作りの工程は、『step.5 一次発酵』まで全て同じですので、

フードプロセッサー

手ごね

上記をご覧ください。ここでは『step.6 分割→ベンチタイム』からの工程になります。

 

step.6 分割→ベンチタイム

・生地を5~6等分し、軽く丸める。

・乾燥させないように布巾やラップをかぶせ、20分休ませる。

 

step.7 成型

・一度丸めなおし、めん棒で18cmの楕円に広げる。

・両端を中心線から1/3ずつ折り、更に1/2に折る。 

・両端を完全に閉じ、閉じ目を下にする。

・型に入る大きさ(横15~17cm)の棒状までめん棒でのばす。

 

step.8 仕上げ発酵→焼成

・バターor植物油を塗った型に入れる。

・40℃で30分発酵させる。

・170℃で11~14分焼き、できあがり。

※お持ちのオーブンによって、焼き時間を調整してみて下さい。

 

ミルクコッペパンの感想は…

水の代わりに牛乳を入れたので、通常のコッペパンよりも膨らみ、しっとりしてミルクのコクを感じました。
甘めの生地なのでそのままでも美味しく頂けます。

【はさんだ具】
・きんぴらごぼう
・餡子&バター

 

具は米粉コッペパンの時に挟もうと思っていた、きんぴらごぼうと餡子&バターを挟んでみました。
餡子&バターがよく合うので、菓子パン向けの生地だと思います。

食感はふんわり柔らか。固めのバターより甘さ控えめのクリーム系がおすすめです。

 

ラム
(☆ω☆)この生地使える!
管理人
(*´ω`*)具の検討もしてみようか

-ソフト系
-,

© 2020 工房toto&Rum