ちょっと息抜き

【鷲子山上神社にお参り】フクロウが苦労を運び去り金運上昇?

2019-12-08

鷲子山上神社

今年も年末ジャンボの季節がやってまいりました。
事前に金運アップの神社があるらしい(☆ω☆)と聞いたので、県内だし行けるかな?と、ビクつきながらの運転で行ってまいりました。

↓その他の栃木散策はこちら

 

鷲子山上神社へ

神社への道幅が狭いので、栃木県側の道にはおっちゃんが立って茨城県側へ誘導していました。
午前中に到着したため、そこまで混んでいなく駐車場に止められました。

駐車場は10台くらい止められる第一駐車場が神社近くにあり、ちょっと下ったところに第二駐車場があります。
どちらもあまり広くないので、コンパクトな車のほうがおすすめです。

 

鷲子山上神社とは、

鷲子山上神社(とりのこさんしょうじんじゃ、とりのこさんじょうじんじゃ)は、栃木県那須郡那珂川町と茨城県常陸大宮市の境界に鎮座する神社。参道や本殿の中央部を県境が貫いており、境内には栃木・茨城両県の社務所があり、宮司もそれぞれ奉職している。
主祭神は天日鷲命(あめのひわしのみこと)であり、フクロウの神社として信仰を集めている。
(中略)
不苦労御柱は願掛けの場であり、苦労や悩みを叩き出し、頭上のフクロウに運び去ってもらい、金運や幸運を運んでもらうことを祈願する。
ここで願って宝くじに高額当選した人がいるとマスメディアで紹介されたことがあり、多くの人がご利益にあずかろうと参拝に訪れている。

【引用元:Wikipedia】

 

大フクロウ

鷲子山上神社に到着。

駐車場からすぐの坂の上に金色のふくろうが鎮座しています。
ちょ、かわいい…?

こんにちは。

 

『日本一の大フクロウは2008年に鎮座千二百年祭の集大成として設置されたもので、台座を含めた像高は7mあり、奥行きはともに3.5m、重量は500kgで、金色をしている』

だそうです。

大フクロウ

 

不苦労御柱。
この柱を備え付けの棒で3回笑顔!でたたきます。
次に両手を押しあてるか、抱きかかえます。

苦労や悩みをたたき出し、金運幸福・開運福徳を願うそうです。

不苦労御柱

 

フクロウ祈願

備え付けの用紙に『おねがいごと』を書き、封筒に初穂料とともに入れます。

となりのフクロウのポストに投函。

ラム
(☆ω☆)宝くじ、当たりますように!
ヾ(-_-;)(煩悩むき出しやないかい)
管理人

フクロウ祈願文

 

本宮でお参り。

おみくじを引いたら…

トト
($∀$)最大金運だって~!!
ヾ(-_-;)(みんな落ち着け)
管理人

本宮

序盤の大フクロウエリアでの願掛けでMPの7割を使い果たし、いよいよ御本殿に進みます。

 

県境の参道

栃木県側の社務所では色々なフクロウのお守りやグッズがありました。

ここはもちろん、福ふくろう宝くじ袋守(財布タイプ)を購入。

茨城県側の社務所はイベントなどの集まりに利用されているそうです。

栃木県側の社務所

 

県境に位置する大鳥居。

県境の表示が分かり易すいと評判だそうです。
記念撮影をする人続出でした。

大鳥居

 

水かけふくろう。

笑顔で明るく!フクロウに水をかけ、苦労を流しさってもらい、
多くの幸福をいただくそうです。

水かけふくろう

願掛けのスポットに「笑顔」とか「明るく」というフレーズが登場します。
鬼気迫る願掛けの方が多いのでしょうか…

その昔は『丑の刻参り』で境内の大杉に呪い釘を打ち込むなど、民間信仰があったそうです。

 

御本殿へ

楼門・安養閣。
楼門の中央も県境です。

楼門

 

参道や石段には、所々にフクロウの石像や奉納されたミニフクロウ像があります。

フクロウの石像

 

御本殿。
後ろがすぐ崖なので、精一杯の引きで撮りました。
この付近がパワースポットだそうです。

近くに『霊気』がビシビシな千年杉や老樹大木が生い茂っています。

本殿の奥に、奥山稲荷や六地蔵、福ふくろうロードがあります。

御本殿

 

またしても体力の限界

トト
(;´・ω・)トイレ行きたい…

ラム
(lll'д')寒い…

オバハン歩兵連隊が八甲田山になりそうだったので撤収することに。

境内に茶屋があったので、おいしい麹甘酒を頂きました(*´u`*)
『椿茶屋』では、山菜おこわや金運だんごが人気だそうです。
ジャンボ宝くじの前に、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

-ちょっと息抜き
-

© 2020 工房toto&Rum