精油

【アロマオイル診断テスト】自分に合う精油を見つけて体質改善

2019-07-14

アロマオイル診断

最近は、アロマオイルや基材などを取り扱うお店が増え、アロマテラピーを手軽に日常に取り入れる方も多くなっています。
そのため、香りをメインとする芳香浴以外の使い方もメジャーになってきており、精油を体質改善に使用することも多くなってきました。

 

自分の体質や症状に合った精油が分かると、心や体の不調が軽減され、日々の暮らしにちょっとした潤いを与えることができます。

自分の好きな香りの精油が、今のその人に必要な精油でもあるのですが、
例えば更年期の女性にはローズオイルが人気で、女性ホルモンのバランスを整えてくれる作用があります。

自分の体質も踏まえて診断ができると本当に合う精油が分かるので、
資料や色々な情報をもとに簡単なアロマオイル診断を作ってみました。

 

体質診断

1.~20.の質問に、自分が当てはまる答えをA~Dのうち1つを選び、数をカウントしていきます。

質問
1.体格 ふっくら やせ型 がっしり 筋肉質
2.顔の形 丸型 逆三角形 卵型 面長
3.顔色 青白い 色黒 赤ら顔 黄色
4.皮膚 冷たく湿潤 冷たく乾燥気味 温かく湿潤 温かく乾燥気味
5.対人関係 とても内向的 内向的 とても外交的 外交的
7.会話の時 調和が大事 厳しいコメント 感情が豊か 白黒ハッキリ
8.会話の時 話を聞く方 話すときは話す 笑わせたい 話をする方
9.グループ いつも群れの中 ひとりが好き 孤独はイヤ 気にならない
10.気前は? 良くない 相手による 良い とても良い
11.規律は? 気にしていない 規律を守る 規律は守らない 皆に守らせる
12.自分の魅力 優しさ 才能 雰囲気 強さ
13.多い感情 恐れ 悲しみ 喜び 怒り
14.性格は? 寛容 完璧主義 人気者 真面目
15.性格は?
落ち着いている 潔癖症 せっかち 几帳面
16.考え方
無関心 悲観的 楽観的 積極的
17.行動
不器用 思慮深い 活発 強制的
18.行動 補佐役 策士 個人プレイ リーダー
19.例えたら?
20.適職は? 製造業 研究職 営業 経営者

 

体質・性格の傾向

A~Dのうちで多く当てはまった割合が、自分の体質・性格の傾向になります。

(例)A:8個 B:7個 C:2個 D:3個
体質・性格の傾向はAとB

  体質・性格の傾向
丸いふっくら体系。バランスが取れた性格で内向的。
地道なコツコツタイプだが、無関心で怠け癖がでる。
やせ型で冷え性。直観的で感受性が強い。
責任感が強く計画的だが、心配性でストレスに弱い。
血色が良くがっしり型。満ち足りた印象。
優しくおしゃべりな社交家だが、誘惑に負けやすく気分屋。
骨格がしっかりした筋肉質。
意思が強く行動的なリーダータイプだが、人に頼れず怒りっぽい。

 

傾向別アロマオイル

体質・性格の傾向で当てはまったA~Dごとに、向いている・合うアロマオイルを選びます。
自分に足りないものを補う芳香成分を含有する精油が、自分の体質に合う精油ということになります。

ある程度メジャーで、使いやすい(であろう)アロマオイルをピックアップしました。

  芳香成分 アロマオイル
・モノテルペン炭化水素類
・酸化物類
オレンジ・スィートレモン、ベルガモット、ラヴィンツァラ、ジュニパー、
ティートゥリーユーカリ・ラディアタ、ローズマリー・カンファ―
・モノテルペンアルコール類
・フェノール類
ローズ、ローズウッド、ネロリゼラニウム・エジプト、サイプレス、
ティートゥリー、クローブ、ペパーミント
エステル類 イランイラン、ベルガモット、ラベンダー・アングスティフォリア
カモマイル・ローマン、クラリーセージ、プチグレン
・テルペン系アルデヒド類
・ケトン類
ペパーミントレモングラス、ヘリクリサム、ユーカリ・レモン、
ローズマリー・カンファ―

ちょっと香りにクセのある精油もありますが、自分に足りないものは『心地よい香り』に感じるものなので、試してみてはいかがでしょうか?

-精油
-

© 2020 工房toto&Rum