アロマクラフト

お風呂のカビやキッチンの油汚れに【アロマお掃除スプレー】

2019-07-15

アロマお掃除スプレー

梅雨はいつになったら明けるのか…
毎日湿気っぽくて空気もこもるし、イヤ~なカビも気になる今日この頃です。

そこで爽やかな香りの精油もプラスしつつ、抗真菌作用がある精油でお掃除がはかどるアロマお掃除スプレーを作ってみることにしました。

 

簡単まぜるだけ ~作り方~

精油の作用と、自身の好みの香りで作ったものです。
お試しサイズなので多めに作りたい場合は、精油濃度を守って分量を増やしてみて下さい。

精油と基材

  • 精油濃度:2%
  • 精油1滴=0.05ml

*ティートゥリー 12滴
ゼラニウム・エジプト 10滴
*ユーカリ・レモン 10滴
レモン 8滴
*無水エタノール 80ml
*精製水 20ml
*重曹 小さじ1/2杯

 

step
1

重曹に精製水を加え溶かす。溶けにくい場合は60℃以下の温度で溶かす。

 

※高い温度で溶かすと強アルカリ性になり、皮膚に着くと肌荒れの原因になります。

 

step
2

スプレーボトルに無水エタノールを入れ、精油を数滴入れては振り混ぜるを繰り返す。

 

 

step
3

2.に1.の重曹水を入れよく振り完成。

 

 

重曹は水に溶けやすい量と温度があり、レシピでは水温20℃を目安とした量にしています。

水の温度 重曹の溶解度(g/100ml)
20℃ 8.7g
25℃ 9.4g
40℃ 11.3g
60℃ 13.8g

 

全体の量に対して、無水エタノールを80%以上入れると、精油が分離せずに混ざります。

精製水を多く入れてしまうと精油が分離し、容器を溶かすおそれがあるので分量は守りましょう。

※無水エタノールは引火しやすいので、使用や保管の際は火器に十分注意しましょう。

使用した
・無水エタノール
・精製水
・重曹
は薬局で手に入ります。
重曹は用途や容量で様々な製品があるので、お試しで使う場合は少ない容量の重曹がおすすめです。

 

作用と禁忌について

それぞれの精油についてはアロマオイルの項に書いていきますので、
ここではアロマお掃除スプレー全体の作用について見ていきます。

    • 抗真菌作用
    • 抗菌作用
    • 抗ウィルス作用
    • 抗寄生虫作用
    • 浄化作用(空気の浄化)

【禁忌】

肌に着いた場合は4~5時間は直射日光(紫外線)に当てないようにする。

精油はネコ科の動物にとっては中毒を引き起こすおそれがある為、アロマお掃除スプレーは猫がいない部屋で使用する。

 

香りの印象は

『ティートゥリーのフレッシュでスパイシーな香りに、ユーカリ・レモンとレモンの爽やかな清涼感が広がり、控えめにゼラニウム・エジプトのローズ調が残る』といったところでしょうか。

弱アルカリ性の重曹水も加えているので、酸性の汚れを中和して落としてくれます。
キッチンの油汚れや、排水溝のヌメリ、お風呂のカビなどのお掃除に活用できます。

畳や木材、アルミなどは変色する恐れがあるので、使用しないようにしましょう。
爽やかな香りで気分もリフレッシュでき、お掃除もはかどると思います。٩( 'ω' )و

-アロマクラフト
-

© 2020 工房toto&Rum